オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

体罰やわいせつ行為だけじゃない。「教室マルトリートメント」が子どものトラウマに

f:id:alternativeschooltomo:20220705193142j:image

教室マルトリートメント/川上 康則/著

https://www.toyokan.co.jp/products/4262

 

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_62bce11fe4b014f50a2d6363?

体罰やわいせつ行為だけじゃない。「教室マルトリートメント」が子どものトラウマに】/ハフポストより

「ダメって言ったよね!」「最高学年のくせに!」「勝手にすれば」ーー。学校現場で見過ごされてきた不適切な指導「教室マルトリートメント」という概念がいま、注目されています。

 

【マルトリートメント】という言葉を聴いてイメージすることは、、、、、

【トリートメント】はなんとなく髪の毛に栄養を与えて柔らかいイメージ。

【マル】は、英語の苦手な私にとっては????だけども、優しいイメージ。

だったのですが、この記事を読んで《真逆》だったと驚きました。(まだまだ勉強不足です。)

 

記事を読んで私を含む職員は、「あーーーーー家で言うてるわ。」と頭を抱えました。

子育てが終わった私も「毎日、言いまくってたし、、、、」と顔を隠しました。

 

しかし、記事を読み進めるうちに福祉の現場で働く私たちも気をつけなければいけないと思い、今回引用でblogに掲載しました。

 

夏休みに入る前に記事全文をご一読いただければと思います。