オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

見学のお子さんをもてなす、、、

f:id:alternativeschooltomo:20200930195218j:image

ともでは、見学の方が来られることを子どもたち一人一人に伝えています。

手を洗う洗面所、お皿が置いてある場所、他、何をして遊ぼうかまでを子どもたちにお願いします。

 

先日は、小学一年生のAさんが中心になって、来年から小学一年生になる見学に来られたお嬢さんをもてなしてくれました。

Aさんは、普段、使ったお皿は流し台に持って行くのに緊張のあまり元あった場所に片づけようとしていました。(緊張したね。ありがとう😊)

 

小学二年生のBさんも加わり、ストレッチをしたり、「この箱の中に入って(竈門)禰豆子になろう。」と【鬼滅の刃】の登場人物を言って、竈門禰豆子の着ている着物柄の布をまとわせてあげたり、、、、

 

私が保護者様と「ともも鬼滅の刃のブームがやってきました。」と話ていると、小学四年生のC君は、さりげなく職員とピアノの連弾で【紅蓮花】を演奏しようと提案してくれました。

f:id:alternativeschooltomo:20200930201007j:image

 

小学四年生のD君は、【ワードバスケット】というカードゲームを持ってきて、「一緒にやりませんか?」と保護者様を誘ってくれました。(え?いつもと違う、、、、苦笑)

 

それでも「D君、ワードバスケットのルールを初めてやる人に説明してくれる?」とD君に合った課題を私は提案して、懸命に説明したり、初めての人でもわかりやすく参加出来るように難しいカードを抜いたりする工夫をしてくれました。

 

子どもたちが育ってくれると、私たちも心底助かります。

「ありがとう😊」「助かった!」と子どもたちに感謝を伝えることが、子どもたちの貢献感を確かなものにします。

 

それぞれが、貢献感を持って【オルタナティブ・スクール とも】に来てくれていることが何より嬉しいと思う季節です。