オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

4月が始まります!

f:id:alternativeschooltomo:20200401070947j:image

新型コロナウィルス(COVIT -19)感染拡大に配慮しながら、日々、元気な子どもたちに加えて、今日から新しいお友だちが加わります。

オルタナティブ・スクール とも】にすでに通っている子どもたちには、

「新しいお友だちがたくさん来るよ!〇〇さん、よろしくねー。わからないことがあって困っていたら教えてあげたり、〇〇さんの真似をするから、真似をして危なくないことはしないで、どうやったら危なくないことが出来るかを教えてあげてや!」

と、お願いしました!

子どもたちにお願いすることは、それぞれの子どもたちが力を発揮する良い機会です。

他者に何かをわかりやすく理解してもらうことは、会話のスキルの向上だけではなく、自分自身も呼吸を置いて、落ち着いて伝えるタイミングを取得していきます。互いにやりたいことを話し合って合意形成を取る力を身に付けていくには、机上で学んだり、大人から言われるから仕方なく納得したような振りをすることでは、本質的に何も身につかないのです。

 

子ども同士でのやり取りにタイミング良く、うまく大人が介入することが私たちの腕の見せどころなのですが、たまに失敗することもあります。そんな大人の姿を見せることも、これまた良い機会になります。

 

大人だって完璧はあり得ない中で、子どもたちと対等な関係を大切にしながら、ご家族以外の信頼出来る(ちょっと歳をとった)友だちになれることを今後も意識していこうと思っています。

 

昨日は、宝塚小学校の校庭で元気に走り回ったり、ブランコやウンテイ、ジャングルジムなどで遊びながら身体を思い切り動かしました!

年甲斐もなく、運動音痴の私は子どもたちに誘われるまま、かけっこや幅跳びをしてしまい、本日、《筋肉痛》です。苦笑