オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

児童発達支援のお話

宝塚市川面にある、児童発達支援・放課後等デイサービスのオルタナティブ・スクールともです。

 

 

今日のブログは、児童発達支援のお話です。

 

児童発達支援とは(厚生労働省 障害児支援施策より引用)

ウェブサイト→障害児支援施策|厚生労働省

対象児童
集団療育及び個別療育を行う必要があると認められる主に未就学の障害児
※通所給付決定を行うに際し、医学的診断名又は障害者手帳を有することは必須要件ではなく、療育を受けなければ福祉を損なう
おそれのある児童を含む(発達支援の必要については、市町村保健センター、児童相談所、保健所等の意見で可)。

 

≪サービス内容≫
日常生活の基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行う(通所)

≪事業の担い手≫
児童発達支援センター児童福祉法第43条)
通所利用障害児への療育やその家族に対する支援を行うとともに、その有する専門機能を活かし、地域の障害児やその家族の相談支援、障害児を預かる施設への援助・助言を行う(地域の中核的な支援施設)
②それ以外の事業所
もっぱら、通所利用障害児への療育やその家族に対する支援を行う

 

 

という事業です。【とも】は②に該当いたします。

 

 

こんなこと感じたことありませんか?

☑なんだか育てにくいような気がするけど子どもってこんなもの?

☑集団生活の中に入っていると先生の話を聞いていないようにかんじる。

☑発語が遅い又は、遅いようにかんじる。

☑健診で発達障がいの疑いと言われたけど、発達障がいってなんだろう。

☑小さいうちから療育に通わせることのメリットがよくわからない。

☑保育園又は幼稚園にいっているけどそれだけじゃだめなのかな?

☑大きくなればかわるんじゃない?

☑今すでに通所しているけど、疑問が解消されない。

 

 

2019年9月現在【とも】では、現在月・水・金空きがございます。

お子様自身のために、保護者様ご家族様が毎日を楽しく生きていくために

早くからの療育はとても重要です。

【とも】では0歳~就学前、学籍の無い18歳までの乳児・幼児・生徒対象に当事業を行っています。

 ご興味おありのお子様はぜひご連絡ください。

 

 

児童発達支援の開所時間

平日10:00~12:00

学校休業日9:00~11:00

 

 

「とも」に関するお問い合わせはこちら↓

0797-75-5810

ウェブサイト→https://school-3947.business.site

 

kazu-tanakaあっとま~くseki-team.co.jp

  ※迷惑メール対策で「あっとま~く」としているところを@に変えてメールをお送りください。