オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

介助犬「デイジー」さん

2019年12月14日 宝塚中央図書館で【第21回身体障害者補助犬シンポジム】が開催されました。

 

お昼ご飯を食べた後に、子どもたちと一緒に中央図書館まで歩いて行ってきました。

介助犬補助犬)を驚かせないように、「静かにしようね。」と約束をして出かけました。

 

宝塚大使の木村さんは、初代補助犬シンシア君と

身体障害者補助犬法』

を国会議員に作らせる国会でロビー活動をしていました。

弊社の代表取締役の関も人権・環境・平和のために国会ロビイストとして活動していました。

衆議院第2議員会館のロビーで木村さんとシンシア君に会ったそうです。

関がシンシア君に「はじめまして。関です。こんにちは。」と自己紹介すると、シンシア君は介助犬であることを一瞬忘れたのか、お腹を見せて喜んだそうです。

(周りの方は「あーーーー介助犬なのに、、、、苦笑」とオロオロしておられたそうです。)

 

木村さんと3代目の介助犬のデイジーさんとクロマチックハーモニカ奏者の南里沙さんのトークショーの後に質問コーナーがあり、【オルタナティブ•スクール とも】の小学校一年生のAちゃんが手を挙げて質問をしました。

 

f:id:alternativeschooltomo:20191216084222j:image

▲Aちゃんが撮ったデイジーさんの写真

 

講演後、毎日新聞社社の記者にAちゃんは取材を受けていました。「掲載紙は後日、ともにお送りします。」と記者さんは言って下さいました。

 

たまたま、先日、ともの見学と音楽会に飛び入り参加してくれたBちゃんもご家族と一緒に来られたいたにで、帰りにともに寄っていただきました。

 

なんと、お母様は元ドラムをやっておられたとか、、、、、フフフ

ドラマー確保率高い!

まさかの展開に来年の音楽会の姿を妄想する私。ハードロックをやろうかなーーーーーーー

 

 

宝塚で身体障害者補助犬シンポジウム開催 - 新着 - 毎日動画

 

 

「とも」に関するお問い合わせはこちら↓

0797-75-5810

ウェブサイト→https://school-3947.business.site

 

kazu-tanakaあっとま~くseki-team.co.jp

  ※迷惑メール対策で「あっとま~く」としているところを@に変えてメールをお送りください。