オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

新型コロナウイルス対応ご協力のお願い

f:id:alternativeschooltomo:20210902061724j:image

 

 新学期が始まり、対面での授業が学校でも再開されました。
併せて、首都圏より2週間ほどずれる格好で関西圏の中でも阪神間での罹患が増えています。
昨日、尼崎市立小学校の教員が8月末に罹患し検査で陽性だったにも関わらず、新学期の授業を4時間ほど実施して、尼崎市教育委員会が経緯を報告せざるを得ない状況も報道されました。
 
また、ともをご利用中のお子さんの保護者様の職場でもPCR検査で陽性の同僚などがおられ、事前にともに報告をいただき、保護者様自身がPCR検査で陰性が確認されるまで利用を控えていただくという適切な対応をしていただいています。
(現在、保健所の対応がかなり重責になっていて感染経路がほぼ追えていません。また、濃厚接触者の定義がウイルスの強毒化に反し緩くなっています。)
 
再三、文書でもお知らせとお願いをしておりますが、改めて下記のご協力をお願いいたします。
 
① 先日、9月の利用決定を配布したばかりですが送迎のご協力をしていただける場合には、ご協力をお願いいたします。(送迎時には、窓を開放してエアコンを送風にしています。)
 
② お子さんのマスクは出来るだけ、不織布製の物に変更して下さい。また、可能であれば鼻まで覆うことができるよう、お子さんに叱責ではなく褒めるような言葉で促してください。ただし、学校内でも長時間にわたりマスクを着用し子どもたちのストレスも高いため、庭などでは外してもよいなど、個別の対応は柔軟にしてまいります。
(職員には不織布製のマスクを配布、装着してもらっています。)
 
③ δ株は子どもの重症化事例も出ています。入院体制が枯渇しており、子どもの入院は大人以上に難しくなっています。お子さん本人はもちろん、ご家族が体調が悪い(発熱だけではなく、鼻水、下痢、他)場合には、利用を控えていただくようくれぐれもお願いいたします。
 
④ 学校・幼稚園・保育園での集団感染、他の事業所をご利用の方で事業所内で罹患者が出た場合も必ずお知らせいただき、お子さん濃厚接触者にあたるかどうかの判断が出るまでご利用をお控えください。
 
⑤ 引き続き、室内は24時間の換気と玄関・窓を開放した上でエアコンを使用しています。また、検温とアルコール消毒や手洗い(ペーパータオル使用)、飲食時には一定方向を向き、隣同士の間隔をあけています。ただし、通常から子どもたちの距離感が近いことは否めません。マスクの着用を今後も子どもたちにお願いすると同時に『腕一本』分の距離の取り方の声かけを続けます。