オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

新型コロナウィルス(COVID -19)の再感染拡大に関してのお知らせ【2020/11/27】

f:id:alternativeschooltomo:20201127074117p:image

f:id:alternativeschooltomo:20201127074129p:image 
保護者様各位
                                
                    オルタナティブ・スクール とも
                    管理者兼児童発達管理責任者
                    田中和子
 
   新型コロナウィルス(COVID -19)の再感染拡大に関してのお知らせ
 
 ニュースなどでご存知のとおり、兵庫県を含む各地で新型コロナウィルス(COVID -19)の患者数が増加しています。
 
 3月から今日まで続くこの状況下で新型コロナウィルス感染拡大を防止するよう、厚生労働省兵庫県より指示が続いていたにも関わらず、冬季に入り空気の乾燥や気温の低下もあり終息は見込めません。
 
【オルタティブ・スクールとも】でも下記の対応を強化すると共に、場合によっては今後、再度、時差利用のお願いや保護者様による送迎のご協力をお願いすることが必要になるかもしれません。年末の忙しい時期ですが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
《職員・子どもたち》
①    手洗い、アルコールで手指の消毒の強化(アルコールで皮膚がただれてしまうお子さんは個別にご連絡ください。)
②    出来るかぎりマスクを使用すること(感覚過敏などの特性があるお子さんもいらっしゃいますので、絶対とはしておりません。)
③    非接触タイプの体温計での検温
④    三密を防ぐため、引き続き各部屋の窓、玄関を暖房を入れたまま開放します。
 
《外部との接触
①    見学に来られる来客に関しても、上記をお願いします。
②    必要最低限の来客にし、来られた方に関しては日時や氏名を記録します。また、出来る限り電話やインターネットを利用した対応にします。
③    保護者様との面談も可能である場合は、電話やインターネットでの対応に変更させていただきます。
 
《職員》
①    感染拡大地域への外出の自粛してもらいます。
②    子育て中の職員も多いので、職員の子どもの体調が悪くなった場合には休暇をとってもらいます。
  
『お知らせ』
①    指導員:田中康暉が【医療的ケア児等支援者研修】を受講し修了いたしました。年明けに、【医療的ケア児等コーディネーター養成研修】を受講予定です。(厚生労働省指定研修)
NICU(新生児集中治療室)に入院後退院したあとのお子さんのケア及び医療・学校・福祉との連携をはかる役割を担います。
②    2年続けてきた《音楽会》は、たいへん残念ですが今年は延期させていただきます。実施時期は未定です。
③    年末にかかり、国道176号線を含む各道路の渋滞が予想されます。特に武庫川にかかる橋が通常でも混雑し渋滞します。お送りが遅くなることがあります。
④    子どもたちが使用出来るインターネットに繋がるノートパソコンを3台導入いたします。タイピングをはじめ、それぞれのお子さんに合った使用方法を提案させていただきます。
 
『お願い』
①    学校・学年の予定表が配布されましたら、画像でかまわいのでお送りいただけると大変助かります。
②    コロナウィルスで子どもたちは大人が思っている以上にストレスを抱えています。学校でも給食時の会話の禁止や休み時間の遊び方の制限があり、通常以上に注意を受けていることが増えています。また、休校にともなう授業時間の確保のために各授業の進み方が早くなっています。また、宿題もかなり増加しています。子どもたちの長い人生の中のほんの一部でしかないこの時期をあまり追いつめずに、心のケアを中心に【オルタナティブ・スクールとも】では今後も子どもたちに関わっていきます。お家でも、子どもたちの話をゆっくり聴いてあげて下さい。
③    署名・捺印をいただく書類と毎年行っている評価表の配布を郵送させていただきます。準備が出来次第、送付させていただきますので、返信をお願いいたします。
 
 
*新型コロナウィルス(COVID−19)感染拡大防止にかかる対応がかなり増加しております。保護者様もお疲れのことと存じます。我々職員も通常以上に心身ともに疲れが溜まってきております。
保護者様・子どもたちと共になんとかこの事態を乗りきれるように今後ともどうぞよろしくお願いいたします。