オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

宝塚にある美容室「mars」の角社長からいただいている

f:id:alternativeschooltomo:20200506200555j:image

f:id:alternativeschooltomo:20200506201922j:image

 

月刊雑誌が【オルタナティブ・スクール とも】の本棚にあります。(美容室で使用した物をいただいています。)

 

衣食住に関わることが雑誌にはたくさん盛り込まれています。全て自宅で購入するのは難しいですね。

私たち大人も美容室に行くと色々な雑誌を手にして、流行の服を見たり、美味しそうなスイーツを見たり、時にはお家特集などにも目をやります。

 

子どもたちが手にする本は、漫画だったり、科学の本だったり、時には車のカタログだったりもします。それぞれに興味関心は違いますし、どの本を使っても国語・社会・理科・算数・家庭科・美術・音楽に繋げて、子ども同士が共有出来る話題を作っていきます。雑誌も同様で、話のきっかけであったり、今まで興味がなかったことへ関心を向けてみるには楽しいのです。

 

学校の教科書だけでは、面白くない学びが雑誌や漫画・カタログには詰まっています。

自分だけの世界からお友だちや大人と話題を共有出来るようになると、さらに興味を持った子どもが増えてくるのが面白いですね。

 

ちなみに、3月号の《InRed》の記事に「美しい日本語を話してる?」というページがありました。日々、奇妙なコンビニ言葉や教員が第3者である私たちに自分の上司のことを「〇〇校長先生はいらっしゃらないので、△△出来ません。〇〇校長先生に伺ってみないとわかりません。」などと言われると、『えーーーーー?そこは、〈校長の〇〇は、席をはずしています。校長の〇〇と相談してからでないと、お返事出来ません。〉じゃないの?』と心の奥で叫ぶこと運十年です。苦笑

『イヤイヤ、それで子どもたちに国語を教えることが出来るんやったら国語が苦手な私が子どもたちに正しい日本語教える方が社会に出た時に役立つと思うわー』とつい最近、某教頭と話をしていて頭の中がグルグルしました。

 

https://mars-international.co.jp

▲マーズインターナショナル(mars international)/美容室・宝塚市

角社長は、宝塚に根差した美容室経営と宝塚の地車を盛り上げる地域貢献をされておられます。私からお願いした雑誌の提供も心よく受けて下さいました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

 

オルタナティブ・スクール とも

管理者兼児童発達支援管理責任者:田中和子

宝塚市川面3ー1ー10

電話番号:0797ー75ー5810

E–mail:kazu-tanaka(アットマーク)seki-team.co.jp《迷惑メール対策で@をカタカナにしています。》