オルタナティブ・スクールとも

兵庫県宝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービス【オルタナティブ・スクール とも】です!

michi kake(ミチカケ)〜大阪大丸に行ってきました。

f:id:alternativeschooltomo:20200106071323j:image

https://shopblog.dmdepart.jp/umeda/michikake/about/

▲michi kake(ミチカケ)/大阪大丸

へ、行ってきました。

 

昨年から【オルタナティブ・スクール とも】では、性教育は人権教育の基本と捉えて、YouTubeでも有名な助産師のシオリーヌさんの講演からスタートして、奈良県の下着製造メーカーの(株)タカギのナプキンのあて方などを含めた性教育を外部講師にもお願いしつつ、日頃から療育の時間に手に取れる本棚に絵本を置いたり、実際に生活の中で私が話をしたりしながら、男女関係なくそれぞれの身体の大切さを伝えてきました。

 

月経をむかえるお子さんも増えてきたところで、昨年の11月末に大阪大丸にmichi kake(ミチカケ)というコーナーが出来たことをニュースで知りました。

 

なかなか行く時間がなく、やっと昨日、社長の関も同行してくれて、出かけることが出来ました。

関には前もって「ナプキンを使わなくても良い生理用ショーツを見に行くので、男性だとは言え、仕事だと捉えて同行してほしい」と伝えていました。(私は生物学的にも性自認も女性です。関は生物学的にも男性で性自認も男性です。どうも、男性は女性の月経をはじめとすることへの慣れが少なく、とりわけ、月経にまつわる商品知識や手に取ることにためらいがあるようです。)

余談になりますが、先日、NICU(新生児集中治療室)担当の小児科医(男性)が育児休暇を取った際に、パートナーから「ドラッグストアでナプキンを買って来て!」とお願いされて、ドラッグストアに行ったら、ナプキンの種類が多すぎて何を買うのか困ったそうです。定員さんから「羽根つきですか?」と声をかけられた医師は「そんな派手な物は探していない。」と言って笑われてしまったそうです。もちろん、ご自身の無知も恥じられておられましたが、パートナーに依頼は詳細にお願いしたいとも言っておられました。

 

今回は出店しているお店にも興味がありましたが、一番はナプキンを使わなくても良い生理用ショーツです。要するに給水性が良くて、抗菌作用もあり、経血が多い日だけはオリモノシートをつける程度でも大丈夫なぐらいのショーツの話を聞いてきました。

店員さんにお話を伺っていると、夜用ならお尻部分もしっかりと給水されるということで一日中履いていても気にならないとのことでした。台湾製ですが、台湾では介護用品として認められている商品で、尿もれに使用されることも多いそうです。

 

福袋があったので、職員に試してもらおうと関に頼んで購入してもらいました。

 

保育所勤務の時に、パンツ型の生理用ナプキンが発売されて、私は試したのですが何とも不快で子どもたちの紙パンツの不快さを保護者様に伝えるのにその体験談を使ったほどでした。

 

今回は、どのような結果になるのか楽しみです。